BMIでベストな値は?

BMIという数値をご存知でしょうか?

身長に対する体重が適正かを見る一つの指標です。

定期健康診断などで医者が検査を行う時に使われていますね。

この計算として体重÷(身長×身長)で簡単に算出出来るのです。

この数値で適正と言われているのが20~24までとなっています。

日本の厚生労働省では25以上が肥満とされております。

そして30以上は高度肥満。

しかしボデイビルダーの様な筋肉質の方は、BMIが高くても脂肪率は低い為

必ずしも肥満とは言えません。

ではこの数値は低ければ低い程良いのでしょうか?

そうではありません。

18以下になるとホルモンバランスが崩れやすく骨や筋肉が弱くなり、肩こりや

腰痛も起こり易くなります。

体温も下がりますので、免疫率が落ちてしまいます。

グラフで見ると分かりますが、18以下になると一気に死亡率が上がるのです。

これは体温が下がり免疫系が落ちる為です。体温が1度下がるだけで免疫力が20

%もダウンしてしまいます。

以外ですが、痩せすぎは良くないのです。

最も健康的で良いとされるBMIは22です。

男性で身長170Cmで64㎏位、女性で160Cmで56㎏位ですね。

勿論体重ではなく、筋肉量や体脂肪率が大切ですが、トレーニングを行う上での

一つの指標にはなりますので参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です