40代以上の方の体調管理

何となく身体がだるい、なかなか疲れが取れない、昔と違うなど、40代以上の方は

若い時と違って色々な異変に気付くものです。

健やかな毎日には、身体に負担をかけない日常の工夫が大切です。

生活習慣の見直しをして行きましょう。

 

1、和食を積極的に摂る

今巷では低糖質のブームですが、どうしても肉類が多くなりがちです。

肉は高蛋白質ですが、脂肪の摂り過ぎ、酸性化しやすい身体になります。

魚や野菜、豆類などを取り入れた和食中心の食生活は、すっきりとした毎日を送る為

に良いと言われています。

 

2、長時間座り続けない

同じ姿勢で長時間座り続けていると、骨盤内の血行が悪くなり、うっ血の原因になり

ます。1時間に1回は、椅子から立ち上がって背伸びや軽い体操をしましょう。

 

3、お風呂に毎日入る

1日の終わりには38度位のぬるめの湯につかって、筋肉の疲れを取ると共に

緊張した神経をほぐしましょう。

心身のリラックス効果に加え、全身の血行が良くなります。

 

4、下半身を冷やさない

この時期は身体、特に下半身が冷えやすいです。

下半身が冷えると、全身の血液循環が悪くなり、免疫系が落ちてしまいます。

下着を重ね着したり、カイロなどで脚や腰を保温しましょう。

 

5、上手な水分補給を

水分は冬場でもまめに摂りましょう。

但し、就寝前はコーヒーやお茶は控え、お酒は適量にとどめましょう。

 

6、毎日適度な運動をする。

下半身の筋肉が弱ってくると身体の切れが悪くなり、固まってきます。

血液循環をよくする為にもまめに動きましょう。

運動といっても軽い体操や、20~30分位の軽い散歩でも結構です。

気軽に行いましょう。

 

色々気をつけながら、元気に2019年を迎えてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です