筋膜リリースの効果

筋膜リリースという言葉を聞いた事はありますか?

TVや雑誌でよく取り上げられ、またはこのレッスンをやっているジムも多くなってきました。

筋膜とは筋肉を包んでいる膜の事で、身体全体にはりめぐらさせています。

筋繊維や器官、神経などとも連結していて、第二の骨格とも言われています。

筋膜は1つではなくて、浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜が連結して層に

なっており、筋肉を保護する役割や、筋収縮を助ける役割、血管やリンパを支えて

通過させる役割があります。

いわゆる肩コリや腰痛までが筋膜が固くなる事で発生すると言われています。

筋膜リリースというと難しく感じると思いますが、やり方は本当に簡単です。

いわゆるながらストレッチという感じで、グリッドというローラー(通販などで

5,000円程度で買えます)を転がしていく様に小刻みに動かすだけで良いのです。

場所は上向きに寝て肩甲骨の周りであったり、うつ伏せになり、脚の前を転がした

り、腰の下など凝りやすい場所が効果的です。

それぞれの場所で軽く転がすだけで良いのです

本来は理学療法士などが筋膜リリースを施術し、腰痛などの治療として行う場合も

ありますが、日常的な姿勢や肩や首の凝り、むくみなどの改善には自分で行うリ

リースで十分に効果を望めます。

ローラーだけでなく、肩甲骨や関節のストレッチも一種の筋膜リリースです。

テレビを見ながらとか、お風呂の中でも出来ますので、気軽にやってみてください。

フィットタカではご希望の方に体験時に筋膜リリースも指導しております。

興味のある方はぜひどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です