水分補給をしっかりと

私達の身体の6~7割は水分で出来ています。

身体の中を流れる血液もそうです。

その為に常に水分を必要としており、たった5%失うだけで熱中症になったりするのです。

その為、こまめな補給は欠かせません。

それでは1日にどれ位摂れば良いのでしょうか?

身長や体重の違いはありますが、目安として1.5ℓは必要です。

水として摂取する水分だけでなく食べ物から摂取する水分量も考えて算出しています。

なぜ1.5ℓなのか?

実は1日に体外に排出される水分は尿で1~1.5ℓ、便で0.8ℓ、汗で0.8ℓと言われています。

つまり同じ量位の量が排出されているのです。

これにより体内循環が良くなり、代謝も上がる為、しっかり摂った人の方が脂肪燃焼にも繋がります。

但し一度に多量の水を飲むという事ではありません。

一度に大量に摂ると胃の中の消化液が薄められて消化が滞る事になりやすく、体内のナトリウム量が

減少して疲労を引き起こす事になります。

分散して摂りましょう。

お勧めのタイミングは朝起きてすぐ、入浴前後、運動中、後、寝る前などです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です