有酸素運動の効果

有酸素運動は身体の中にある糖質や脂質を酸素によりエネルギーに変えて行う比較的

楽な運動です。

楽というのは語弊がありますが、長時間行う事が出来るので心拍数などはそれほど上がる

運動ではありません。

筋トレの様に無酸素運動なら強度が非常に高い為、1セットでは僅か十数秒位しか続けられ

ないのに対し有酸素運動は30分以上続けてやる事が出来るので筋トレに対して楽という訳です。

具体的には最大心拍数の60~70%位のパワーでやれば良いのです。

一般的には220-年齢×60~70%位です。これは隣の人と会話しながら運動出来るレベルです。

筋トレでは身体の中の糖質を急激に使う事で脂肪酸とグリセリンに分解されて脂肪をエネルギー

として使い易い状態が出来ますので筋トレ直後や朝起きて血糖値が低い状態などが効果的です。

ランニングやエアロバイク、スイミングなどの運動を出来れば1回に30分程は行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です