夏バテしない食生活

過去最高レベルの暑さが日本を襲っています。

熱中症になって病院へ運ばれる方も過去最高だということです。

夏バテしない様に食生活、生活習慣が大切です。

あなたは次の項目に当てはまる所はありませんか?

 

1、殆ど1日中エアコンの効いた部屋にいる。

2、夏でもあまり汗をかかない。

3、普段から運動していない。

4、スポーツドリンクなどの糖分をたっぷり含んだ清涼飲料水を飲む。

5、食事を抜く事がよくある。

6、外食が多い。

7、食生活は加工食品が多い。

8、食欲がないとついソーメンや冷たいそば、うどんなどで軽く済ます。

9、疲れが取れてない。

 

上記4個以上は注意です。7個以上だとかなり危険な状態となります。

 

夏バテ予防はまず食生活の改善。

特に必要なのはビタミンB1です。

ビタミンB1は糖質や脂肪が身体の中でエネルギーとなる潤滑油として働いています。

身体の調整機能も向上する夏には欠かせない栄養素なのです。

但し、ビタミンB1には即効性はありませんので、普段から心がけて摂取する必要があります。

ビタミンB1が豊富な食品

大豆、ごま、玄米、強化米、麦、のり、胚芽米、牛乳、レバー、豚肉など

炎天下を10分歩くだけで100gの汗をかきます。喉の渇きを感じる前に水分をしっかり摂る。

脱水症状にならない為にもまめな水分補給も欠かせません。

しっかりと栄養ある食事を摂り、水分補給して安定した睡眠を心がけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です