トレーニングの強度について

トレーニングをしていく上でどれ位の重さでやれば良いのか考えますが、それぞれの目的によっても異なります。

例えば筋力をつけたいけど体重は増やしたくない場合は高重量低回数(3~5回位)が効果的です。この場合体重はあまり増やす事なく神経組織が磨かれるので筋力アップが期待出来ます。

又、せっかく筋トレをやるのだからしっかり筋肉を増やしたいという方は8~10回がおすすめです。この場合は筋肉を発達させる為に役立ちます。一般の方はそれより少し多い12~15位が怪我もなく安全に筋肉アップや引き締め効果が狙えます。

この回数の事を(レップ)と言いますが、レップが多いと大変だと思う方もいますが、実はレップが少ない程大変なんです。理由は回数が少なくなるほど集中力がいり、フォームを間違うと怪我の要因にもなります。ですから初心者から中級レベルの方までは12~15回位のレップを勧めています。

フィットタカでは12回の重さでグループレッスンを行っています。これが安全に身体を引き締めたり。筋肉アップを無理なく変えていく効果的なレップだと考えてます。DSC00812

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です